ふぁんたじすた

いろいろなニュースや日々の生活に役立つことなどを書いていきます。

男性芸能

青木玄徳の彼女や画像について!事件の動機や真相も

投稿日:2018年4月6日 更新日:

青木玄徳さんについて書いていきます。
青木玄徳さんは路上で女性に怪我を負わせたとして報道されましたね。

青木玄徳さんの彼女や画像などについても注目が集まっているので取り上げていきたいと思います。

青木玄徳の彼女について

青木玄徳さんの彼女について書いていきます。
青木玄徳さんはイケメン俳優として認知されていますが、青木玄徳さんの彼女として名前が上がっているのが、乃木坂46の生田絵梨花さんです。


二人の出会いは2015年の舞台「リボンの騎士」で共演した時だと言われています。

二人は恋愛のシーンを演じていたため、かねてから交際の噂が上がっていたと言われています。
ドラマや部隊などで恋愛のシーンを演じるとかなり気持ちが入っしまうので、実際に恋愛感情を抱くと言われていますね。

しかし、この二人の交際の噂はあくまで噂程度のもののようです。
二人が交際をしている確かな証拠が無いので信憑性は低そうですね。

しかし、2チャンネルやSNSなどでも二人の交際を噂する声がかなり多く、二人の交際の噂は本物かもしれません。
生田絵梨花さん以外の交際の噂についても調べてみたのですが、残念ながらありませんでした。

ですので、青木玄徳さんに有名人の交際歴があるとすればおそらく生田絵梨花さんだけだと思います。
ネット上で凄く話題になっているので、生田絵梨花さんに何かコメントをして頂きたいですね。

しかし生田絵梨花さんのイメージにもかなり影響するのでコメントする可能性は極めて低いでしょうね。

青木玄徳の事件について

青木玄徳さんの事件について書いていきます。
青木玄徳さんの事件は、2018年2月4日の午前1時半頃に起こりました。

内容は30代女性に路上で抱きつき、首を捻挫させるなどのケガをさせた疑いです。
青木玄徳さんはイケメンでこのようなことをする必要は全く無いと思いますが、どうしてこのようなことをしてしまったのですかね。

犯行を犯した動機について注目が集まっていますが、

「酒に酔っていて気が大きくなった」

ということのようです。
泥酔していたことがやはり一番大きな原因のようです。

泥酔するとやはりかなり気が大きくなってしまうので、気を付けないといけませんね。
お酒を飲んでもあまり性格が変わらない方もいらっしゃいますが、酔っぱらうとかなり性格が変わってしまうような方もいらっしゃいますので、そのような方はかなり気を付けないといけませんね。

まとめ

青木玄徳さんは今回このような事件を起こしてしまいましたし、気を付けて頂きたいですね。
お酒は良くも悪くも人を変えてしまいますし、お酒の飲み方には注意しなければいけませんね。

お酒を飲むことによって人が変わってしまうような方もいらっしゃいますし、そのような方はお酒を慎まないといけませんね。
お酒を飲むとすごく楽しくなりますし、人生を楽しむ上では欠かせないものかもしれませんが、飲み方には注意しなければいけませんね。

-男性芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

小出恵介は現在は小豆島にいる?姿の画像は?事件の相手の画像も

小出恵介さんについて書いていきます。 小出恵介は今まで凄く好青年という印象がありましたが、17歳の少女と飲酒してから淫らな行為を行ったとして最近テレビに全く出ていないですね。 現在無期限活動停止中で復 …

オードリー春日の貯金額や年収はいくら?筋肉についても

オードリー春日俊彰さんの貯金や年収や筋肉について書いていきます。 オードリー春日さんは芸能界一のドケチ芸人として有名ですね。 現在はオードリー春日さんは良くテレビに出ておられますし、収入もかなりあると …

水上颯の彼女は小林彩子?画像は?頭脳王の2018は?

水上颯さんについて書いていきます。 水上颯さんは現在東大王という番組に出られていて、天才的な頭脳を披露されていますね。 東大の医学部に通っておられ頭脳王も二連覇されましたし、日本一の頭脳の持ち主との呼 …

オードリー春日のセンター試験の結果は?自己採点の点数は?

オードリー春日さんの東大入試が注目を集めていますね。 センター試験の合間の深夜にラジオに出演されたことも話題になりましたね。 東大はセンター試験で一定の点数を取らないと二次試験を受けられないので、二次 …

やくみつるが書いた稲村亜美のイラストの画像は?

やくみつるさんについて書いていきます。 やくみつるさんは稲村亜美さんの始球式の騒動についてのイラストを書いたことでも話題になっていますね。 そのイラストについて批判が続出していますが、批判が起きている …