ふぁんたじすた

いろいろなニュースや日々の生活に役立つことなどを書いていきます。

医療

血抜き療法の危険性や料金は?海老蔵や小林麻央も注目していた?

投稿日:2017年8月19日 更新日:

血抜き療法(瀉血)について書いていきます。
血抜き療法とは人間の血液を体外に出すことによって症状を改善させようという治療法のことです。
現在はカッピングを行っているところが多いようです。

血抜き療法の効果について

カッピングの効果としては
・血液の流れが良くなる
・ダイエット
・体臭の改善
などが上げられるようです。
血液の流れが良くなるので、全身の免疫機能を上げ、様々な病気の改善の効果も期待できるそうです。
血液の汚れがあらゆる病気の原因という考えもあるくらいなので、血液をきれいにすることはとても大切なことなのでしょうね。
現在は鍼灸院など、東洋医学の治療として用いられる事が多いようですが、昔は西洋医学でも使われていたそうです。

カッピングの危険性やデメリットとしてはカッピングの痕が凄く残るようです。
その痕は1週間くらいは消えないこともあるそうで、それが嫌な人はしない方が良いと思います。
また、カッピングは保険対象外なので、料金が高くなります。
治療院により大きく価格は変わりますが東京でしたら1万円以上かかることも少なくないようです。

歌舞伎役者の市川海老蔵さんや元ハンマー投げ選手の室伏広治選手も疲労回復の為に行っていたそうです。

西洋医学と東洋医学の違いについて

西洋医学と東洋医学の違いについて書いていきたいと思います。
西洋医学は一般的な病院で行われる薬や手術などを用いた治療法ですね。
人体を科学的に分析し、病状をミクロのレベルで見て、対応出来る薬を飲んだり、塗ったりして病気を治そうというスタンスですね。

東洋医学は簡単に言えば経験医学です。
「科学的根拠があろうがなかろうが治れば良い」というスタンスで、科学的な根拠の無い治療法も多いです。
東洋医学は3000年くらいの歴史がありますが、昔は科学も発展していなくて薬も無かったので、人が病気になった時は様々な事を試してみて効果があった物を医学として定めたようです。
つまり統計学のような考え方で「みんな効いたんだから誰でも効くだろう。」というような考え方です。
種類は、針、お灸、漢方、ヨガなどです。
西洋医学のお医者さんは東洋医学のことを「スピリチュアルだ。」と考えて批判する人も少なくないそうです。
東洋医学の治療効果を西洋医学的に証明出来ないのでプラシーボ効果だという考えになるのでしょうね。

しかし、現在は統合医療といって病気の症状を西洋医学と東洋医学の両方の観点から治療をするような方もいて、現在注目を浴びているようです。
日本では東洋医学は少しマイナーなイメージがありますが、海外ではガン治療にも使われ、メジャーな治療方法のようです。

私も鍼灸の治療を受けたことがあるのですが、かなり効果が高いと感じました。
しかし、鍼灸の治療は高い技術が必要なので、治療院によって効果はピンキリだと思います。
私は知り合いの人から様々な情報を集め、凄く評判の良い治療院に行ったので、高い効果を得ることが出来ました。
西洋医学的に治療が難しいような症状でも東洋医学的には治療できるような場合もあるので病院の治療で効果を感じられなかった人は東洋医学的な治療を視野に入れても良いと思います。

まとめ

東洋医学は近年注目され出していますし、カッピングも興味がある人はやってみると良いと思います。
東洋医学は西洋医学よりも副作用が少ないと言われているので痕が残る以外大きなデメリットは無いと思います。
健康は幸せな人生を送る上で必要不可欠なので注意したいですね。
西洋医学は病気の治療や改善が中心ですが、東洋医学は体質自体を改善したり、体の免疫機能を高めたりする治療もあるので健康な人もさらに健康になるために取り入れても良いと思います。

-医療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ホーキング博士の病気の原因は?名言【英語】や子供も

ホーキング博士について書いていきます。 ホーキング博士の病気や病名について気になっている人も多いので取り上げていきたいと思います。 また、名言や子供についても取り上げていきたいと思います。 Conte …

東洋医学と西洋医学の違いとは?資格や勉強法や気についても

東洋医学と西洋医学の違いについて書いていきます。 日本の医学と言えば西洋医学のイメージが強いですが、現在は東洋医学を利用する人も多く、注目を集めています。 病院でも東洋医学を用いるとこともあり、東洋医 …