ふぁんたじすた

いろいろなニュースや日々の生活に役立つことなどを書いていきます。

サッカー

ヤングなでしこがスペインを破りW杯制覇!そして世界初の偉業も

投稿日:


若きなでしこたちがやってくれました!!

日本時間の今日未明に行われたU-20(20歳以下)のサッカー女子W杯で決勝に進出していたヤングなでしこ(U-20女子代表)は決勝でスペインを破り、見事に優勝しました!
まだ興奮が冷めやりませんが、今回はヤングなでしこのU-20W杯制覇について書いていきたいと思います。

U-20W杯制覇で歴史的偉業

まずは決勝戦についてですが、決勝のスペイン戦のヤングなでしこのスタメンはこちら

GK スタンボー華

DF 南萌華、高橋はな、宮川麻都、北村菜々美

MF 林穂之香、長野風花、宮澤ひなた、遠藤純

FW 宝田沙織、植木理子

試合展開はボールポゼッションはスペインが圧倒的でしたが、日本も粘りの守備で相手の攻撃を凌ぐとテンポの良いパス回しからたびたびチャンスを作り、宮澤、宝田、長野の得点で3-0と突き放すとその後1失点するもののそのまま押し切っての3-1のスコアで快勝。見事U-20W杯を制覇しました

これにより女子の日本代表はU-17、フル代表(A代表)、そして今回のU-20のカテゴリーでも世界一に輝き、FIFAが主催するすべての年代のカテゴリーで優勝するという女子サッカーでは世界初の偉業を達成しました!

ヤングなでしこの今後は?

そして今回偉業を達成したヤングなでしこの今後についてですが、これでU-20女子代表としての今回のチームは残念ながら解散となってしまいますが、今後の楽しみは尽きません。

なぜなら来年にはFIFA女子ワールドカップがフランスで行われますし、2020年には東京オリンピックも行われるからです。

今回の優勝メンバーも来年と再来年にひかえている2大大会に少なからずメンバーとして選ばれる可能性がありますし、個人的にはGKのスタンボー華、DFの南、MFの長野、宮澤、そしてFWの宝田、植木は特にかなり良い選手だと思いましたし、すぐになでしこジャパンに呼ばれてもおかしくないくらいの逸材だと思っています。

さすがに来年の女子W杯まですでに1年を切っているのでそこのメンバーに食い込むのは一筋縄ではいきませんが、彼女たちのような若い世代が下から突き上げることによってなでしこジャパンも復権が可能になると思いますし、本当に期待したいですね。

まとめ

今回はヤングなでしこのワールドカップ制覇について書きましたが、今年はサムライブルー(男子日本代表)がワールドカップで日本を熱くしましたが、来年はなでしこジャパンが日本中を熱くしてくれることを期待していますし、本当に楽しみですね。

-サッカー

執筆者:

関連記事

柴崎岳の移籍先は?2018ロシアW杯終了後、年俸や移籍先候補も。

ロシアワールドカップでグループリーグを見事に突破し決勝トーナメントに進んだ日本代表ですが、先日行われた決勝トーナメント1回戦で優勝候補の一角であるベルギーと対戦し2-3で逆転負けを喫しました。 優勝候 …

堂安律(フローニンゲン)の移籍先やインスタは?PSVと移籍合意!

追記 8/28に堂安律選手がオランダのビッグクラブであるPSVに移籍することが正式に発表されました。 2018年のロシアワールドカップでの日本代表のサプライズ的な活躍による興奮は今も鮮やかに思い出すこ …

本田圭佑がカンボジア代表の監督に就任。サッカー元日本代表。

先日のロシアワールドカップでもスタメンからは外れたものの、ゴール&アシストでさすがの活躍を見せてくれたことがまだ記憶に新しいケイスケホンダこと本田圭佑選手。 先日オーストラリアのメルボルン・ビクトリー …

海外日本人選手の移籍情報まとめ【2019年夏の移籍市場】

すでに久保建英のレアル・マドリードへの移籍や中島翔哉のFCポルトへの移籍、そして安部裕葵のバルセロナへの移籍など日本代表選手の大型移籍が決定し、いつになく大きな盛り上がりを見せている日本サッカー界です …

日本代表【キリンカップ2018.10月】ウルグアイ、パナマ戦のメンバーは?

いよいよ森保ジャパンが本格始動し、先日行われた森保ジャパンの初戦(キリンカップ)ではコスタリカを相手に3-0と快勝。これ以上ないスタートを切りました。 そして今後キリンチャレンジカップが10月に2試合 …