ふぁんたじすた

いろいろなニュースや日々の生活に役立つことなどを書いていきます。

サッカー

DAZN(ダゾーン)が欧州CL(チャンピオンズリーグ)の日本での放映を行わず

投稿日:

日本のサッカーファンにとっては衝撃的なニュースが飛び込んで来ました。
スポーツ動画配信サービスのDAZN(ダゾーン)が先日開幕したヨーロッパチャンピオンズリーグ(20/21シーズン)の日本での放映権を手放し、それにより日本ではDAZNにて欧州CLを観られない事態となることが決定。大きな波紋を呼んでいます。

そもそもDAZN(ダゾーン)とは?

そもそもDAZNは2016年に設立されたスポーツ専門の定額制動画配信サービスであり、日本ではJリーグを始めとする国内サッカー、プレミアリーグ、ラ・リーガ、セリエAなどの海外サッカー、日本のプロ野球、バスケットボール、バレーボール、その他モータースポーツやアメフトなど多彩なスポーツを配信しています。

また、その料金は一般料金プランで月額1750円(税抜)となっています。

DAZNが欧州CLの日本での放映権を手放す

そして今回波紋を呼んでいるのがDAZNの人気コンテンツであるサッカー欧州CLの配信についてです。冒頭に書いたように昨シーズンはCLを全試合配信していたDAZNですが、今シーズン(20/21)は日本で配信しないことが正式に決定。
また、今シーズンの欧州CLを配信しないことをDAZN側が正式に発表していないこともサッカーファンにとっては納得がいかない原因の一つとなっているようです。

このような状況になったことは非常に残念ですが、日本での欧州CLの人気ぶりを考えれば、欧州CLを目当てにDAZNに加入しているファンも少なくないでしょうから、今後会員数がどのように推移していくかにも注目したいところです。

ちなみに今季のCLの日本での配信はUEFA.tvが行うとのことです。

まとめ

今回は今シーズン国内での欧州CLのDAZNでの配信について書きましたが、サッカーファンである私もDAZNに加入して今季も欧州CLの配信を楽しみにしていた一人であるだけに、今回の件は非常に残念であると言わざるをえません。

そして欧州CLだけではなくEL(ヨーロッパリーグ)の配信も行われないとのことですのでより一層残念ですし、CLでは特にリヴァプールの南野、ELではビジャレアルの久保など日本のサッカーファンがかなり注目しているコンテンツでしたので本当に無念ですね。

また、今後の欧州CLの日本での放映はどうなるかわかりませんが、日本のサッカーファンにとって世界最高峰の戦いが観られる欧州CLはどうしても観たいコンテンツの一つですので、何とかそういったサッカーファンが観られる状況になってくれることを願ってやみません。

-サッカー

執筆者:

関連記事

海外日本人選手の移籍情報まとめ【2018ロシアW杯終了後】確定版。

世界中が大いに盛り上がったロシアワールドカップも終了し、ここから注目は欧州各国リーグの開幕へと移っていきます。 そして、日本人選手もベテランから若手まで既にさまざまな移籍の噂が飛び交っている状況です。 …

久保建英、南野拓実の試合予定は?【日本時間】ビジャレアル、リヴァプール

コロナ禍で未だに大きな影響を受けている欧州のサッカー界ですが、そんな中2020/21シーズンがいよいよ幕を開けます。 そして今シーズンも数多くの日本人選手がヨーロッパのクラブに所属していますが、その中 …

久保建英のレンタル移籍先は?【2020年夏】レアル復帰はある?

【追記】2019年8月23日に久保建英選手のマジョルカへのレンタル移籍(1年間)が正式に発表されました。 【追記】2019年6月14日夜に久保選手のレアル・マドリード移籍が正式に発表されました。 20 …

高校サッカー(2018-19)大会優秀選手38名が決定。 Jリーグ内定者の一覧は?

毎年箱根駅伝と共に冬のスポーツの風物詩となっている全国高校サッカー選手権ですが、決勝は優勝候補同士の戦いとなり、青森山田が流通経済大学柏を3-1で下し見事2年ぶり2回目の優勝を飾りました。 そして全国 …

サイバーエージェントがJ2の町田ゼルビアを買収。以前に東京Vも。

サイバーエージェントと株式会社ゼルビア(J2町田ゼルビアを運営)が1日に都内で会見を開き、サイバーエージェントが株式会社ゼルビアを子会社化することを発表しました。これによりJ2の町田ゼルビアはサイバー …