ふぁんたじすた

いろいろなニュースや日々の生活に役立つことなどを書いていきます。

健康

プチ断食のやり方や効果は?2分で分かる1日プチ断食。

投稿日:

ダイエットや健康法などとしても近年注目を集めている断食ですが、健康志向が年々高まっていることなどもあり改めて注目が集まっているようです。

そこで今回は断食のなかでも初心者向けとして比較的ライトな1日プチ断食について書きたいと思います。

断食の主な効果は?

まずは最も気になるのが断食にはどのような効果が期待できるのかということかと思いますが、断食の主な効果として挙げられるのが

・脂肪を燃焼させる(ダイエット効果)
・美容効果(デトックス)
・便秘解消
・精神を安定させる
・新陳代謝アップ

などがあります。

このようにダイエット効果やデトックスなど直接体に好影響を及ぼすものもあれば、精神を安定させるなどメンタル面での効果も期待できるようです。
イメージ的に直接体に好影響を及ぼすことは容易に想像できましたが、メンタル面にも効果があるとは意外でした。

1日プチ断食のやり方は?


そして次に1日プチ断食のやり方ですが、基本的にはなるべく体に負担をかけないようにすることが最重要であるため

断食へ向けて少しずつ食事を減らして行き、断食終了後には少しずつ食事の量等を戻して行く

のが理想のようです。

例えば週末(土曜日)を利用して1日プチ断食を行う場合のプランとしては

・金曜日の夕食はいつもより量を減らす
・土曜日(1日断食)
・日曜日はお粥など軽い食事から少しずつ普段の食事の量に戻していく

というプランとなります。

特に断食直後にいきなり体に負担をかけるような食事をしてしまうといけないので、量はもちろん抑えつつ刺激の強いものや脂っこいものは摂らないようにしましょう。

そして断食の当日は基本的に飲み物はOKですが、固形物を食べるのはNGとなります。また、オススメの飲み物としては水はもちろんですが野菜ジュースやスムージーなどもオススメとなります。
※逆に飲み物を飲まないのは脱水症状を起こすなど危険ですので必ずこまめに水分補給をしましょう。また、水分を多く摂ることにより体内の老廃物が排出されやすくなるようです。

以上が1日プチ断食のやり方となります。

まとめ

以上を簡単にまとめてみると

・断食へ向けて少しずつ食事を減らして行き、断食終了後には少しずつ食事の量等を戻して行く
・断食の当日は飲み物だけOK

となります。

特に初心者は体への負担を考えてライトなプチ断食からスタートし、なるべく少しずつ体に断食を慣れさせてからさらに長めの断食に挑戦するなどの工夫が必要となりますね。

-健康

執筆者:

関連記事

ダイエットにも良いウォーキングの効果はいつからあらわれる?正しいやり方も。

ほとんど費用等がかからず場所や時間等にも縛られないため、気軽な健康法やダイエットの手段としても老若男女問わず非常に人気があるウォーキングですが、今回はその効果や正しいやり方等についてまとめたいと思いま …

不眠症の改善方法~薬によらない3つの方法~

猛暑が到来し、かなり寝苦しい時期が続いている今日この頃ですが普段からなかなか寝付けない、不眠症だけど薬に依存するのは嫌だという悩みを抱えている人は少なくないでしょう。 不眠症は程度にもよりますが、特別 …

眼精疲労を解消、軽減するためにできること。マッサージ法など。

毎日PCやスマートフォンを長時間使うことによって眼精疲労に非常に悩まされているという人も少なくないでしょう。そして、仕事や趣味によっては一日中それらのOA機器に囲まれて過ごすなんてことも珍しくありませ …

ウォーキングサッカーとは?ルールやその魅力など

2018年はワールドカップロシア大会で盛り上がりましたが、それによって自分でもサッカーがしてみたいと思われた方も少なくないでしょう。しかし、今でもバリバリのアスリートだという方以外は、なかなか一歩が踏 …

ベースパスタ(ヌードル)とは?栄養やカロリー、ダイエット

【注】現在、ベースパスタはベースヌードル(BASE NOODLE)として販売されていますが、ここではベースパスタ(ヌードル)として書いています。 健康食ブームは相変らず続いている感じで、それもどんどん …