ふぁんたじすた

いろいろなニュースや日々の生活に役立つことなどを書いていきます。

経済 飲食

吉野家、はなまる、ガストが合同定期券を発売【2018】。ライバルが共同で

投稿日:2018年8月23日 更新日:


おそらく皆さんもいずれかのお店に一度は行ったことがあるのではないかと思われますが、外食大手の2社がこのたび合同で定期券を発売することを23日に発表しました。

そこで今回は吉野家、はなまる、ガストの合同定期券について書いていきたいと思います。

吉野家、はなまる、ガストの合同定期券の概要

さて、今回は吉野家HD傘下の吉野家はなまるうどん、そしてすかいらーくレストランツが運営するファミレスのガストが合同で定期券を発売するわけですが、やはり外食のライバルである2社が連携しての定期券発売ということで大きな注目を集めています。

まずは合同定期券の概要ですが

発売期間 8月27日(月)10時より
使用期間 9月10日(月)~10月21日(日)
発売価格 税込300円

吉野家特典  丼・定食・カレー1食ごとに80円引き
はなまる特典 うどん1杯ごとに天ぷら1品無料
ガスト特典  お食事ごとに100円引き

となっています。

また、吉野家では1回のお会計で、店内なら何食でも、テイクアウトは最大3食まで一度に利用が可能とのこと。

ただでさえ3~4回ほどの来店で元が取れる計算ですが、もし吉野家の店内で友人などと大人数で利用すれば一度の来店でも元が取れてしまう計算になりますので、そういった意味ではコスパが半端ない定期券だと言えそうです。

そして、もし毎回1人で利用する場合であっても使用期間が40日ほどありますので、単純に週1ペースで利用できればそれで十分に元が取れる計算になりますし、元々いずれかのお店の常連さんじゃなくてもハードルはそれほど高くなさそうですね。

そういった意味では常連さんにとっては万々歳と言ったところでしょうが、常連さんじゃなくてもけっこうオイシイ案件かも知れません。

まとめ

今回は吉野家、はなまる、ガストの合同定期券について書きましたが、ライバル同士がタッグを組んで販促活動を行う今回の試みは飲食業界内でも非常に大きな注目を集めそうです。

そして、もし今回の協業が成功すれば他の飲食に限らず飲食以外の業界でも思わぬ組み合わせのタッグが今後みられるかも知れませんね。

-経済, 飲食

執筆者:

関連記事

つみたてNISA(積立NISA)とは?これまでのNISAとの違いは?

2018年1月よりこれまでのNISAに加えて、つみたてNISA(積立NISA)がスタートしました。そこで今回は現行のNISAとの違いやつみたてNISAの特徴について書いていきたいと思います。 Cont …

ソーシャルレンディングとは?メリットや注意点など

ソーシャルレンディングとは耳慣れない言葉かもしれません。実はこれは金融に関する用語の1つなんです。IT化に伴い金融の世界も大きな変革を遂げてきました。今までは、融資の主役は銀行等の金融機関だったわけで …

メルカリがメルチャリという名でシェアサイクル業界に参入。

最近は街中でシェアサイクルのサイクルポート(駐輪場)を見かけることが多くなりましたが、フリマアプリ最大手のメルカリも今年になってからシェアサイクル業界に参入しています。 そこで今回はメルカリのシェアサ …

無人コンビニAmazon Go(アマゾン・ゴー)とは?日本での展開は?

最近はAI(エーアイ)やIoT(アイオーティー)などという言葉をよく耳にするようになりましたが、アメリカのAmazonが無人でさらにレジすら無いというコンビニ、Amazon Go(アマゾン・ゴー)をス …

食べチョクとは?野菜などのオンライン直売所

【新着】コロナ禍による巣ごもり需要やテレビCMによる露出度、認知度アップにより2020年の食べチョクの流通総額は前年比で42倍と大幅に伸びたようです。 美味しい食べ物の条件って色々あると思いますが、無 …