ふぁんたじすた

いろいろなニュースや日々の生活に役立つことなどを書いていきます。

経済

なでしこ銘柄2019年の企業一覧

投稿日:


なでしこ銘柄と言えば経済産業省が2012年度より女子活躍推進に優れた上場企業をなでしこ銘柄として選定、発表しているものですが、今年2019年もなでしこ銘柄の企業一覧が発表されています。そこで今回はなでしこ銘柄2019年の企業一覧などについて書いていきたいと思います。

なでしこ銘柄2019の企業一覧は?

最新のなでしこ銘柄は2019年3月に発表(平成30年度分)されましたが、それは以下の42社となります。
※銘柄名の後の数字は銘柄コード

カルビー(2229)
日本たばこ産業(2914)
キリンホールディングス(2503)
味の素(2802)
国際石油開発帝石(1605)
大和ハウス工業(1925)
帝人(3401)
大王製紙(3880)
三井化学(4183)
DIC(4631)
アステラス製薬(4503)
日本特殊陶業(5334)
住友電気工業(5802)
LIXILグループ(5938)
日本電産(6594)
ダイキン工業(6367)
堀場製作所(6856)
オムロン(6645)
セイコーエプソン(6724)
ブリヂストン(5108)
島津製作所(7701)
トッパン・フォームズ(7862)
東京ガス(9531)
東京急行電鉄(9005)
野村総合研究所(4307)
NTTドコモ(9437)
SCSK(9719)
双日(2768)
丸井グループ(8252)
イオン(8267)
三井住友フィナンシャルグループ(8316)
千葉銀行(8331)
みずほフィナンシャルグループ(8411)
大和証券グループ本社(8601)
SONPOホールディングス(8630)
アフラック・インコーポレーテッド(8686)
第一生命ホールディングス(8750)
東京海上ホールディングス(8766)
ケイアイスター不動産(3465)
イオンモール(8905)
スリープログループ(2375)
ベルシステム24ホールディングス(6183)

ざーっと見てみてもやはりほとんどが名前を知っている大企業が並んでいますね。

準なでしこ銘柄2019の企業一覧は?

また、なでしこ銘柄に準ずる企業を「準なでしこ」として、業種枠に関係なく22社が選定されています。それは以下となります。
※銘柄名の後の数字は銘柄コード

アサヒグループホールディングス(2502)
コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス(2579)
日清食品ホールディングス(2897)
花王(4452)
大塚ホールディングス(4578)
富士電機(6504)
大日本印刷(7912)
関西電力(9503)
伊藤忠テクノソリューションズ(4739)
日本ユニシス(8056)
NTTデータ(9613)
丸紅(8002)
三井物産(8031)
セブン&アイ・ホールディングス(3382)
ファーストリテイリング(9983)
りそなホールディングス(8308)
三井住友トラスト・ホールディングス(8309)
高知銀行(8416)
野村ホールディングス(8604)
東京センチュリー(8439)
オリックス(8591)
MS&ADインシュアランスグループホールディングス(8725)

こちらもやはり大企業がずらーっと並んでいます。

なでしこ銘柄とは?2018年の企業一覧。

-経済

執筆者:

関連記事

GoToキャンペーンについて。GoToトラベルキャンペーン詳細など

【速報】GoToトラベルキャンペーンについて東京都は対象外となる方針が発表されています。今後も内容が変わる可能性があるため、常に最新の情報をご確認ください。 令和2年は年明け早々から、新型コロナウイル …

Uber Eats(ウーバーイーツ)のエリアは?配達員としてバイトもできる?

2016年に日本でもスタートした新サービスUber Eats(ウーバーイーツ)をご存知でしょうか? まだ知名度はそれほど高くないとは思われますが、今回はこれから注目を集めるであろうサービスのウーバーイ …

インバウンドとは?その意味や消費の状況

インバウンドと言う言葉を耳にされたことはあると思います。ここ数年、ニュースや情報番組などでも、国内の景気や経済の状況について語られる時には必ずといっていいほどこの「インバウンド」という言葉が出てきます …

中小企業のM&Aが活発化。事業を継承する後継者が不足。

以前にテレビ朝日系で「ハゲタカ」というドラマをやっていましたが、あのドラマは外資系のファンド(いわゆるハゲタカファンド)が経営難の企業を買収して再生した後に高値で売却するという大企業の大型案件がメイン …

GAFAとは?読み方やGAFAの説明など

GAFA(ガーファ)という言葉をご存知でしょうか。今、用いられている経済用語の一つですが、世界を変えてきた4つの企業、と言えばだいたい想像がつくかも知れません。その昔は、2000年代に入って急速に経済 …