ふぁんたじすた

いろいろなニュースや日々の生活に役立つことなどを書いていきます。

旅行

ANAのトクたびマイル(新サービス)について

投稿日:

今やポイントシステムというのは、社会の中に深く根付いているような気がします。その代表的なものが飛行機のマイルかもしれません。特に仕事等で飛行機を使われることが多い方はすぐにまとまった量になるようですね。そしてマイルを貯める目的で航空会社を選ぶことも当たり前になってきました。国内の航空会社でマイルと言えばANAとJALが思い浮かびますが、そんなマイルについて今回はANAで新しいサービスが始まりました。それはトクたびマイルというキャンペーンですが、今回はそのトクたびマイルについて書いて行きたいと思います。

トクたびマイルとは?


トクたびマイルはANAが行っている期間限定のサービスで、通常のマイル数より少ないマイル数でANAの国内線特典航空券が使えるというものです。マイルは通常は片道5,000マイルからしか使えないのですが、このトクたびマイルでは3,000マイルから使えるようになっています。“ふらっとおトクにマイルで旅にでかけよう!”というのがキャッチフレーズになっています。

そしてトクたびマイルとは具体的にはどんなものかと言うと、トクたびマイルではその週ごとの対象路線から好きな目的地を選ぶことができます。
対象路線やキャンペーン適用マイル数の詳細は対象搭乗期間の開始日2日前の17時頃に告示されるようです。搭乗日前日までに予約が可能となっていますから、ふらっと旅に出るのにはピッタリです。
例えば、対象搭乗期間が2019年6月13日(木)~6月19日(水)の分では、東京-秋田間、名古屋-新潟間、大阪-高知間など7路線が3,000マイルで搭乗できるようです。他にも4,500マイルで搭乗できる路線が、東京-帯広間、大阪-青森間等10路線用意されています。

そもそもマイルとは?

マイルとは、先ほども述べたようにポイントのようなものです。元々は、飛行機会社が顧客の囲い込みのために行っているもので、溜まったマイルに応じて無料の航空券がもらえたり、エコノミーからビジネスやファーストクラスへのアップグレードやその他のものへの交換等ができます。マイルはクレジットカードの使用などでも貯まっていきますから、あまり飛行機を使わない人でも貯めることができます。

まとめ

今回はANAのトクたびマイルについて書きましたが、少ないマイル数から使えるようになったのは嬉しいですね。しかも、直前でも予約ができるのはまさに羽根が生えて行動範囲が拡がったような気がします。ANAによると一応2109年限定のキャンペーンとのことですので機会があれば使ってみたいと思います。

-旅行

執筆者:

関連記事

出国税とは?いつから導入される?徴収方法や使い道も。

海外へ旅行に行く時には旅行代金はもちろんですが、それ以外にも色々なお金がかかってきます。旅行代金にも燃料サーチャージとかがあったりとか、しかもその価格が一定ではなかったりして分かりにくかったりもします …

どこかにマイルのざっくり旅行記~徳島編~【JAL】

以前から気になっていたJALのどこかにマイルですが、昨年の春に利用してみました。 そこで今回はJALのどこかにマイル旅行記~徳島編~です。 Contents1 どこかにマイルとは?2 どこかにマイルざ …

JALの「どこかにマイル 南の島」が5月下旬からサービス開始

  往復6000マイルでどこかに行けるのが好評のJAL「どこかにマイル」ですが、2018年5月24日より新サービス「どこかにマイル 南の島」がサービス開始されています。   どこか …

どこかにマイルのざっくり旅行記~伊丹編~【JAL】

わずか6,000マイルで国内線特典航空券をゲットできてしまう超太っ腹なサービスのどこかにマイル【JAL】ですが、昨年の春に続き今年(2018年)の6月にも利用してみました。 そこで今回はJALのどこか …

世界遺産とは?日本の世界遺産一覧も

令和初、そして大阪初の世界遺産として堺市の仁徳天皇陵などが登録されることになりました。ハニワ課長といったキャラクターが登場したり、地域を挙げて登録に向けての盛り上がりを見せていました。世界遺産になると …