ふぁんたじすた

いろいろなニュースや日々の生活に役立つことなどを書いていきます。

エンタメ

紺青の拳(フィスト)の興行収入【最新】現在や推移、ランキングも。名探偵コナン映画

投稿日:2019年4月19日 更新日:


4/12に公開された映画「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」が大ヒットしているようです。前作の「ゼロの執行人」も興行収入約92億円を記録しメガヒットとなりましたが今回はそれをも上回るロケットスタートを切ったとのこと。

そこで今回は「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」の興行収入等について書いて行きたいと思います。(興行収入は随時更新予定)

映画「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」の概要

まずは映画「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」の概要ですが

予告動画

監督 永岡智佳
脚本 大倉崇裕
原作 青山剛昌
音楽 大野克夫
主題歌 登坂広臣「BLUE SAPPHIRE」
公開日 2019年4月12日(金)全国ロードショー

声の出演

高山みなみ
山崎和佳奈
小山力也
山口勝平
緒形賢一
岩居由希子
高木渉
大谷育江
林原めぐみ
山崎育三郎
河北麻友子

そして今作は劇場版名探偵コナンの第23弾の作品となります。

「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」の興行収入や観客動員数、ランキングは?

そして次に名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)の興行収入、観客動員数、ランキングについてですが、4月12日に公開されてからの推移は

4/14(日)までの観客動員数と興行収入

観客動員 約146万人(ランキング1位)
興行収入 約19億円

4/21(日)までの観客動員数と興行収入

観客動員 約275万人(ランキング1位)
興行収入 約35億円

5/5(日)までの観客動員数と興行収入

観客動員 約591万人(ランキング1位)
興行収入 約75億円

5/12(日)までの観客動員数と興行収入

観客動員 約623万人(ランキング3位)
興行収入 約79億円

5/19(日)までの観客動員数と興行収入

観客動員 約651万人(ランキング4位)
興行収入 約83億円

5/26(日)までの観客動員数と興行収入

観客動員 約671万人(ランキング6位)
興行収入 約85億円

6/2(日)までの観客動員数と興行収入

観客動員 約688万人(ランキング8位)
興行収入 約87億円

最新 6/9(日)までの観客動員数と興行収入

観客動員 約697万人(ランキング10位)
興行収入 約89億円

となっています。

公開から約2ヶ月ほどですが、89億円超の興行収入を叩き出すというメガヒットとなっています。
これはすでに興行収入90億円オーバーを記録した前作「ゼロの執行人」を上回る経過となっていますので前作の興行収入を上回る可能性がかなり濃厚になってきたと言えそうですね。

まとめ

今回は大ヒット公開中の映画「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」について書きましたが、前作を上回るペースで観客を動員しているのは本当に凄いことですし、先月に公開されたドラえもんの映画もすでに興行収入50億に迫ろうかというもの凄い勢いですのでコナンもそれに続いて欲しいものですね。

映画 名探偵コナン 緋色の弾丸の興行収入【速報】現在やランキングも。

-エンタメ

執筆者:

関連記事

劇団4ドル50セントとは?秋元氏と松浦氏の共同プロデュース

秋元康さんと言えば、古くはおニャン子クラブから今ではAKB48グループや坂道グループなど常に新しいトレンドを作り出していますが、そんな秋元康さんの新たな挑戦が劇団4ドル50セントです。 それもあのエイ …

ボヘミアンラプソディ(映画)はいつまで上映される?興行収入は?

伝説のバンド Queen(クイーン) のボーカルで没後も世界的なスターであるフレディ・マーキュリーを描いた物語である映画ボヘミアンラプソディが大ヒット上映中となっていて非常に大きな注目が集まっています …

バチェラージャパン シーズン3の配信はいつ?男や女性メンバー一覧も

アマゾンプライムビデオにて2017年に公開され、現在シーズン2まで完結しているバチェラー・ジャパンですが、今年には次回作であるシーズン3の公開も予定されています。 そこで今回はバチェラー・ジャパン シ …

紅白歌合戦2018の出演者発表はいつ?【14日に発表!】司会者は?

毎年大晦日に恒例の番組「紅白歌合戦」2018年の出演者(出場歌手)の発表が近づいてきました。そこで今回は第69回NHK紅白歌合戦(2018年)の出演者発表や司会者等について書いていきたいと思います。 …

ティックトック(TikTok)とは?動画共有アプリ(TikTok)の使い方も。

TwitterやInstagram、Facebook、YouTubeといったものは今や当たり前の日常になってきました。そして今はTikTok(ティックトック)です。若者を中心に広がったものなので、ご存 …