ふぁんたじすた

いろいろなニュースや日々の生活に役立つことなどを書いていきます。

経済

One Tap BUYとは?日本株、米国株も可能なスマホ証券

投稿日:

2018年は副業元年とも言われましたが、副業とは少しニュアンスは違いますが、株式等への投資をされている方も多いと思います。本業での収入の足しにしたり、将来的には投資家へと道を歩みたいと思っている方もいらっしゃるかと思います。しかし、実際に投資家としてデビューをするには色々なハードルがあったりしました。そんなハードルを取り除いてくれるのがこのOne Tap BUY(スマホ証券)です。そこで今回はOne Tap BUYについて書いて行きたいと思います。

One Tap BUYとは?

One Tap BUYはスマホで手軽に株式投資を始めることができるサービスです。“株式投資がはじめてな方でも、手軽に、簡単に株式の世界を楽しんでいただけます。”というのがキャッチコピーとなっています。One Tap BUYは耳慣れない名前かもしれませんが、出資者にはソフトバンクやみずほフィナンシャルグループといった企業の名前が挙がっていて、その信頼性の高さがうかがわれます。利用者から入金されたお金は、みずほ信託銀行が保管・管理することになっていますから、安心です。

One Tap BUYの特徴は?日本株、米国株も


One Tap BUYの特徴は、その“手軽さ”にあります。また、日本株はもちろん米国株の取引も可能で、具体的には次のようなことができます。

金額単位で少額での取引が可能
今までは単元株単位でしか取引ができなかったため資金が必要でしたが、少額で投資を始めることができます。何と1,000円単位から有名企業の株取引が可能となっています。
スマホ専用証券
スマホでの取引専用のため、今までのネット証券等よりも、さらにスマホでの取引がしやすくなっています。画面が見やすく操作も簡単なようです。
多くが未経験者
利用者の約7割が株式投資の未経験者となっていますから、これから始める方も安心です。

One Tap BUYで投資を始めるには?

One Tap BUYで株式投資を始めるには、申し込みフォームの入力、本人確認書類のアップロードを経て口座を開設することから始まります。あとは、銀行窓口やATM、ネット銀行から入金を済ませれば取引を開始できます。株式投資だけではなく、アプリを通じて“ロボ貯蓄”と呼ばれる貯蓄などもできるようになっていて、将来設計に活かすことができます。

今回はOne Tap BUY(スマホ証券)について書きましたが、投資に対するハードルはだんだんと下がっていっています。そういった意味ではこのOne Tap BUYは究極に近いかも知れません。もし興味があればチェックしてみて投資家としての第1歩を踏み出してみるのも良いかも知れませんね。

-経済

執筆者:

関連記事

つみたてNISA(積立NISA)とは?これまでのNISAとの違いは?

2018年1月よりこれまでのNISAに加えて、つみたてNISA(積立NISA)がスタートしました。そこで今回は現行のNISAとの違いやつみたてNISAの特徴について書いていきたいと思います。 Cont …

無人コンビニAmazon Go(アマゾン・ゴー)とは?日本での展開は?

最近はAI(エーアイ)やIoT(アイオーティー)などという言葉をよく耳にするようになりましたが、アメリカのAmazonが無人でさらにレジすら無いというコンビニ、Amazon Go(アマゾン・ゴー)をス …

ローソンがウーバーイーツを利用した宅配実験をスタート

コンビニは文字通り便利な存在で、生活の中でなくてはならないものとなりました。そして、そんなコンビニは日々進化していると言ってもいいような感じです。より便利になるという意味で注目されているのが、コンビニ …

食べチョクとは?野菜などのオンライン直売所

【新着】コロナ禍による巣ごもり需要やテレビCMによる露出度、認知度アップにより2020年の食べチョクの流通総額は前年比で42倍と大幅に伸びたようです。 美味しい食べ物の条件って色々あると思いますが、無 …

家計簿アプリとは?無料のものやおすすめなど

皆さんは家計簿つけていますでしょうか?ご家庭の財布を預かられている奥様がつけておられることが多いかと思いますがなかなか大変ですよね。日記と同じように、毎年のように今年こそはつけようとするけれど続かない …