ふぁんたじすた

いろいろなニュースや日々の生活に役立つことなどを書いていきます。

生活 経済

トリクル(ネット出品代行サービス)とは?

投稿日:


ネット上でのやり取りというのは今や当たり前のことになってきました。もちろん情報の収集や伝達というのは多くの方がされていますが、今ではネットを通じてモノやサービスを売ったり買ったりというのも身近なものとなっています。
オークションやフリマ、マッチングサービスのようなものが沢山見られるようになりました。そこで今回はそのようなサービスに関するものの中からトリクルについて書いていきたいと思います。

トリクルとは?

「トリクル」とは、株式会社Spiceが2018年5月11日に正式リリースしたサービスでどのようなサービスかと言うと「売りたいアイテム渡すだけ!家に“取りに来る”出品代行サービス」というキャッチフレーズのとおり、家にある不要品等をお金に換えたい時、例えばオークションに出品して売りたいものがある時に、家までそれを取りに来てくれて、本人の代わりに売却してお金に換えてくれるというサービスです。

トリクルの使い方やメリットは?

それではトリクルを利用するにはどうしたら良いのでしょうか。3つのステップを踏むだけで完了となります。まずはトリクルの運営に連絡を取り、日時を打ち合わせして集荷に来てもらう。そしてスタッフに品物を渡す。あとは販売額から手数料や送料といった経費を差し引いた金額を受け取るだけです。預けたアイテムは専門のスタッフがそれぞれに最適な方法で売却してくれるようです。

そして次にトリクルを利用する際のメリットにはどのようなものがあるのか見ていきましょう。
例えば、オークションに出品する場合を例に考えてみると、売却してお金に換えるまでには色々としなければいけないことがあります。出品すること自体もそうですが、落札された場合には梱包や発送といったこともしなければなりません。

時間やノウハウのある方ならともかく、毎日仕事や家事・育児、学校等で忙しいといった方や、梱包の仕方がわからない、そのための資材もない、といった方にとってはこれらのプロセスがオークションに出品する際の大きな障害になってきます。実際、家電やコスメ用品などを無事に落札者の元に届けるのは、梱包とかは結構大変なことだと思います。それらのわずらわしい作業をすべて代行してくれるサービスがこの「トリクル」となります。

今回はトリクルについて書きましたが、断捨離がブームとなって随分と経ちますが、どうせなら捨てるよりはお金に換える方が良いですよね。でも、実際にオークションやフリマを利用するとなると、色々と手間がかかってきます。そう考えるとこの「トリクル」はかなり便利なサービスと言えそうですね。

-生活, 経済

執筆者:

関連記事

tsumiki(ツミキ)証券とは?丸井グループの証券会社が始動。

丸井グループの証券会社であるtsumiki証券が9月より投資信託の積立サービスを始めるとのニュースが入ってきました。 そこで今回は丸井グループの証券会社であるtsumiki証券について書いていきたいと …

GAFAとは?読み方やGAFAの説明など

GAFA(ガーファ)という言葉をご存知でしょうか。今、用いられている経済用語の一つですが、世界を変えてきた4つの企業、と言えばだいたい想像がつくかも知れません。その昔は、2000年代に入って急速に経済 …

なでしこ銘柄2019年の企業一覧

なでしこ銘柄と言えば経済産業省が2012年度より女子活躍推進に優れた上場企業をなでしこ銘柄として選定、発表しているものですが、今年2019年もなでしこ銘柄の企業一覧が発表されています。そこで今回はなで …

ファクタリングとは?意味やその種類など

ビジネスをしていく上で、重要な要素の1つが資金調達です。いくら立派なビジョンやプラン、内容があっても資金調達ができなければビジネスとしては立ちゆきません。特に黒字倒産といった言葉があるように、売り上げ …

中小企業のM&Aが活発化。事業を継承する後継者が不足。

以前にテレビ朝日系で「ハゲタカ」というドラマをやっていましたが、あのドラマは外資系のファンド(いわゆるハゲタカファンド)が経営難の企業を買収して再生した後に高値で売却するという大企業の大型案件がメイン …