ふぁんたじすた

いろいろなニュースや日々の生活に役立つことなどを書いていきます。

健康

ダイエットにも良いウォーキングの効果はいつからあらわれる?正しいやり方も。

投稿日:

ほとんど費用等がかからず場所や時間等にも縛られないため、気軽な健康法やダイエットの手段としても老若男女問わず非常に人気があるウォーキングですが、今回はその効果や正しいやり方等についてまとめたいと思います。
※おもに脂肪を燃焼させるダイエット効果についてのまとめです。

どのくらい歩けばいい?

まずはどのくらい歩けばどのくらいの効果が得られるかというところが最も気になるところだと思われますが、一般的にウォーキングによって皮下脂肪や内臓脂肪などの燃焼が始まるのが約20~30分ほどだと言われています。
そのため、ダイエット目的でウォーキングをするのであれば最低30分以上のウォーキングが望ましいでしょう。

ただし、睡眠において寝だめができないようにウォーキングでも例えば週に1度だけ長い時間歩けば良いと言うわけではありません。あまりに長時間のウォーキングはむしろ怪我を誘発する可能性が高まりますので適度な時間で継続的にするのが効果的となります。
そのため、なかなか根気が要りますが可能であれば30分~1時間ほどのウォーキングを毎日するのが理想的です。

しかしながら、ふだん仕事で忙しかったり、天候が悪く連日雨だったりするとかなりハードルが上がってしまいますが、あまり無理をせずに可能な範囲でとにかく続けることが長続きする秘訣かも知れませんね。

ですので上記の理由等で1日や2日ほどウォーキングの間が空いてしまっても自分を責めずに気軽に継続するのが重要かも知れません。

ウォーキングの正しいやり方は?

そして次にウォーキングの正しいやり方ですが、

・事前にストレッチをする
・背筋を伸ばして歩く
・ひじを軽く曲げて腕を大きめに振る
・かかとから着地してつま先で地面を蹴り出す
・少し息がはずむくらいの早めの速度で

となりますのでまずはストレッチをして怪我のリスクを減らし、背筋を伸ばしたきれいなフォームで少し息がはずむくらいの早めのスピードで歩くことを心がけましょう。

また、ウォーキングでダイエット効果を期待するのであれば短期間でその効果を実感するのは難しいので、少なくとも3ヶ月以上を目安にウォーキングを続けることが必要となります。

ですから飽きないようにお気に入りの音楽を聴いたり、ウォーキングのコースを適度に変えたりするなどして楽しみながら継続したいものですね。

まとめ

・効果的なのは1回30分以上、できれば毎日
・正しいフォームで早めに歩く
・3ヶ月以上継続する

ことが重要ですね。

-健康

執筆者:

関連記事

風邪を早く治したい!風邪に効く食べ物や飲み物、行動は?

私たちにとって一番身近な病気といえばやはり風邪ではないでしょうか? いったん風邪を引いてしまうと体調不良によって仕事やプライベートの予定が狂うなどふだんの生活に少なからず悪影響を及ぼしますし、気分がす …

プチ断食のやり方や効果は?2分で分かる1日プチ断食。

ダイエットや健康法などとしても近年注目を集めている断食ですが、健康志向が年々高まっていることなどもあり改めて注目が集まっているようです。 そこで今回は断食のなかでも初心者向けとして比較的ライトな1日プ …

健康寿命とは?平均寿命との関係や伸ばすには

少し前までは人生50年と言われていました。そしてその後、日本人の平均寿命は延び続け、2017年の平均寿命は女性が87.26歳、男性が81.09歳となっていて世界でも有数の長寿国となりました。 さらに、 …

グルテンフリーとは?どんな効果がある?髪に良い?

最近ちょくちょく耳にするグルテンフリーという言葉ですが、果たしてグルテンフリーとは何なのか書いていきたいと思います。 Contents1 グルテンフリーとは?2 グルテンフリーの効果は?3 まとめ グ …

眼精疲労を解消、軽減するためにできること。マッサージ法など。

毎日PCやスマートフォンを長時間使うことによって眼精疲労に非常に悩まされているという人も少なくないでしょう。そして、仕事や趣味によっては一日中それらのOA機器に囲まれて過ごすなんてことも珍しくありませ …