ふぁんたじすた

いろいろなニュースや日々の生活に役立つことなどを書いていきます。

生活

BOTANIST(ボタニスト)とは?シャンプーなどが急成長のヘアケアブランド

投稿日:


ヘアケアグッズのトレンドというのは、髪への優しさを求めたものが多くなっています。そんな中でも静かに、そして確実に広がっているものがあります。それが「BOTANIST(ボタニスト)」です。私たちが自分の生活を見直す中で、たどり着いた答えといってもいいような、BOTANISTです。そこで今回はBOTANISTについて書いていきたいと思います。

BOTANIST(ボタニスト)とは?

BOTANISTのヘアケアグッズは、“消費者のライフスタイルを豊かにする”というコンセプトで、色々なブランドを展開しているI-neという会社によって創設されたブランドです。LIFESTYLE、BEATUTY、HEALTH FOODの3つの分野に特化し、ヘアケア以外にも美容家電や健康食品・サプリメント、スキンケアといった分野で商品展開を行っています。無駄なものをそぎ落とした、シンプルでそして人にも地球にも優しい生活、ボタニカルライフというのがそのベースにあります。

また、BOTANISTでは2つの信念が謳われています。“ひとつひとつ、生育に適した環境で育てられた植物由来の原料を使う”、“限りなく自然に近い成分にこだわる”というものです。そして、全ての源となる水にこだわり、植物成分とテクノロジーの融合によって、使用感や香りなども含めてベストな状態を追求しています。シャンプーの界面活性剤はやさしくマイルドなものへのこだわりから、ヤシ由来の成分を配合しておだやかな洗浄力を実現しています。また、トリートメントは、アボガド油とグリセリン、加水分解ケラチンなどを配合しています。

BOTANISTのヘアケア商品は?

BOTANISTのヘアケア商品は、シャンプー、トリートメントとOUTBATHの3つからなります。2019年6月6日現在、公式ホームページではシャンプー9種類、トリートメント9種類、そしてOUTBATHとしてアクアヘアセラム、ヘアマスク、ヘアーオイルリッチモイスト、ヘアオイルエアリームース、ヘアミルクモイスト、ヘアミルクスムース、ヘアウォーター、ヘアマスクといった商品がラインナップされています。それぞれが、植物の恵みによって、髪本来の美しさで輝き出すためのもので、パーソナルな状況に応じて、きめ細かい選択を可能としています。

今回は急成長中のヘアケアブランドであるBOTANISTについて書きましたが、単なる自然だけではなく、そこにテクノロジーを融合させることによって、私たちが本当に求めているものを提供してくれているのが「BOTANIST(ボタニスト)」と言って良いようです。そして、自分だけでなく地球にも優しいこのBOTANIST、自分らしいBOTANISTを見つけることがきっとできるのかも知れません。

-生活

執筆者:

関連記事

家電・家具レンタルのおすすめは?「かして!どっとこむ」はかなり便利

引っ越しのシーズンは3月から4月にかけてがピークとなりすが、その時期には引っ越し業者さんの手配も大変なぐらいですね。 家族みんなでしばらくそこに住むというなら良いですが、サラリーマンのある一定期間の単 …

KINTO(キント)とは?トヨタの定額乗り放題サービス

人と車とのかかわり方というのは随分と変わってきました。一昔前は、車というのは「持つか・持たないか」でした。車を所有すること自体がステータスというか何かの証明のような時代だったとも言えるでしょう。しかし …

【備蓄品リスト一覧】食品(食料)や一般家庭で必要なもの。災害時の備えに。

2018年は残念ながら日本にとって災害が猛威をふるう年になってしまっています。 しばらく災害がないと忘れてしまうかもしれませんが、こんな時こそ対岸の火事だと考えずに改めて災害への備え、備蓄品について考 …

PayPay(ペイペイ)とは?使い方や使えるお店は?

最近、PayPay(ペイペイ)という言葉をよく耳にされると思います。大々的なキャッシュバックキャンペーンやクレジットカードの不正使用なんかもあってちょっと世間を騒がせたりもしました。 そして今後も世界 …

ヒュッゲとは?デンマーク流のライフスタイルに注目が集まる。

以前にテレビ東京の「未来世紀ジパング~沸騰現場の経済学~」をみていたら、今日本でも政府主導のもと盛んに叫ばれている「働き方改革」のヒントとして「ヒュッゲ」が紹介されていました。 そこで今回はヒュッゲに …