ふぁんたじすた

いろいろなニュースや日々の生活に役立つことなどを書いていきます。

生活

ポイント投資について。ドコモ、楽天、SBIなど

投稿日:


今や私達はポイントに囲まれて生活していると言っても過言ではないでしょう。お財布の中がポイントカードでいっぱいといった方も少なからずいらっしゃるかも知れません。ちょっとモノを買ったり、何かのサービスを利用すればポイントというものがついてきます。そんなポイントで投資ができるというサービスが開始しています。そこで今回はポイント投資について書いていきたいと思います。

ポイント投資とは?

ポイント投資とは、貯まったポイントを元手に投資を行うものですが、主に2つに分けることができます。簡単に言うと、ポイントを一旦現金化して実際に金融商品を購入するタイプのものと、金融商品の動きと似た指標に対してポイントそのものを投資する疑似投資的なものです。

ポイント投資のメリット、デメリットは?

ポイント投資のメリットとしては、実際に投資体験ができるということがまず挙げられます。投資というものは初心者にとってはなかなかハードルが高いものだと思いますが、このような仕組みならば簡単に投資を体験できます。また、ポイントが当たり前となった現在では、結構な額のポイントが貯まることもありますから、実際に「塵も積もれば山となる。」的なこともありますよね。

デメリットとしては、投資ですから、せっかく貯めたポイントが目減りすることがあり得るということです。これは現金で投資する場合と一緒でそれなりのリスクはあるということになりますね。

ドコモ、楽天、SBIでポイント投資

そして次はポイント投資がどこでそのサービスを利用できるかというと、代表的なものをあげてみるとお馴染みのものとしては次の3つが挙げられます。

・dポイント(ドコモ)
dポイントを運用ポイントへ移行して疑似投資ができるもので、積極的な「アクティブコース」と安定的な「バランスコース」から選択できます。運用の結果、手にしたポイントはdポイントとして利用できます。

・楽天スーパーポイント
楽天スーパーポイントで投資ができるというもので、ポイントをお金に変えて投資信託を購入するタイプのものと、ポイントのまま疑似投資サービスを行うタイプのものとがあります。

・Tポイント(SBI)
SBI証券グループのSBIネオモバイル証券を通じて、Tポイントで投資が可能となっています。1株単位の少額から株を購入できることが特徴と言えます。

今回はポイント投資について書きましたが、今やポイントはおまけと言えないぐらい当たり前のものになってきました。その使い方は色々ありますが、将来のための投資というのがその1つに加われば、更に選択肢が広がりますね。政府が貯蓄から投資へというスローガンを掲げてから久しいですが、まずはポイント投資から始めてみると投資をするハードルがより低く感じられるのかも知れません。

-生活

執筆者:

関連記事

KINTO(キント)とは?トヨタの定額乗り放題サービス

人と車とのかかわり方というのは随分と変わってきました。一昔前は、車というのは「持つか・持たないか」でした。車を所有すること自体がステータスというか何かの証明のような時代だったとも言えるでしょう。しかし …

結婚式のご祝儀の相場は?その他気をつけたいポイントも。

年齢を重ねるにつれ冠婚葬祭に出席する機会もそれなりに増えてくるかと思われますが、その中でも結婚式に出席する際にもっとも気になることの一つと言えばやはりご祝儀をいくらくらい包んだらよいか?ということでし …

家計簿アプリとは?無料のものやおすすめなど

皆さんは家計簿つけていますでしょうか?ご家庭の財布を預かられている奥様がつけておられることが多いかと思いますがなかなか大変ですよね。日記と同じように、毎年のように今年こそはつけようとするけれど続かない …

サブスクリプションとは?意味やメリットなど

多くの分野で、モノやサービスは「買う」から「借りる」時代へと変化してきました。そして、今は更に進んで、「サブスクリプション」というサービスが登場してきました。(サブスクリプションモデルやサブスクリプシ …

東京はロックダウンの可能性アリ【備蓄品リスト一覧】食品(食料)や一般家庭で必要なもの。災害時の備えに。

※この記事は2018年に通常の災害への対策として備蓄品リスト一覧を記載しましたが、2020年3月25日時点で日本の首都である東京がロックダウンの可能性があるということで参考になればと思い加筆したものと …