ふぁんたじすた

いろいろなニュースや日々の生活に役立つことなどを書いていきます。

エンタメ

バチェラージャパン 蒼川愛(あおかわあい)の現在は?久保氏とは破局

投稿日:2018年10月29日 更新日:

【ネタバレあり】
バチェラー・ジャパン シーズン1にてそこまで強烈な個性の持ち主ではなかったものの、なぜか気になる存在として最後まで残り最終的にバチェラーの久保裕丈氏に選ばれたのが蒼川愛さんですね。

そこで今回は蒼川愛さんについて書いていきたいと思います。

蒼川愛のプロフィールとバチェラージャパン

まずは蒼川愛さんのプロフィールですが、

(写真はバチェラー出演時)

名前:蒼川愛(あおかわあい)
生年月日:1994年5月11日(24歳)
身長:164cm
出身:島根県
職業:モデル/歌手/YouTuber
趣味:ピアノ、読書、ジャズダンス
学歴:早稲田大学政治経済学部

ちなみにですが、蒼川愛という名前は芸名で本名は小林愛(こばやしあい)というらしいですね。

そんな蒼川愛さんですが、バチェラー・ジャパン シーズン1ではかなりおとなしい印象で、最初はこの戦いを勝ち抜いて行けるのかと心配しながらみていましたが、その可愛いルックスやほんわかとした癒し系の雰囲気がバチェラーの久保氏のタイプだったようで、結局見事に最後の一人に選ばれました。

みている分にはあまりわかりませんでしたが、結果からすると久保氏にとってはかなり早い段階から特別な存在だったのかも知れませんね。

蒼川愛の現在は?


次に蒼川愛さんの現在ですが、バチェラージャパンによって結ばれた久保氏とは今年(2018年)の2月に破局してしまったようです。
久保氏のSNSによると(一部抜粋)

【ご報告】
バチェラー・ジャパンをご覧いただいた皆様へ。
この度、蒼川愛さんとお別れをいたしました。
勝手なお願いではありますが、お別れの経緯などの詳細に関しては、伏せさせていただきます。お互いきちんと話し合いをした上での結論である、ということだけお伝えできればと思います。

そして現在はタレントとして活動している蒼川愛さんですが、バチェラーに出演する前は81momentという地下アイドルのメンバーとして活動していたこともあり、バチェラー・ジャパンへの出演は売名行為ではないかという声も少なくないようです。

しかし、個人的には仮に蒼川さんが有名になりたいがためにバチェラー・ジャパンへ出演していたとしても、他の出演メンバーにもタレント活動をしているメンバーも少なくないため同様の考えで出演していたと考えることもできますのであまり彼女だけを批判する気にはなれません。

また、この番組はショーでありエンターテイメントであると思いますので楽しくみられれば良いのではないでしょうか。

まとめ

今回はバチェラー・ジャパン シーズン1で見事に最後の一人に選ばれた蒼川愛さんについて書きましたが、現在はモデルやYouTuberとしてかなり幅広く活動をされているようですね。

バチェラーの久保氏と破局してしまったのは残念ではありますが、今後の彼女の活動も楽しみですし、活躍に期待したいですね。

バチェラージャパン 古賀あかねのインスタは?モデル、タレントとして活動
バチェラージャパン もりもり(森田紗英)の現在は?彼氏ができた?
バチェラージャパンとは?シーズン1(久保)、シーズン2(小柳津)

-エンタメ

執筆者:

関連記事

カメラを止めるな!DVDの特典(楽天)は?発売日はいつ?

わずか300万ほどの製作費でたった2館での上映から始まった超話題の映画「カメラを止めるな!」ですが、その後も観客動員を伸ばし、興行収入も約30億円というスマッシュヒットとなっています。 そして映画はロ …

秋ドラマ【2018年】のおすすめは?ドラマ一覧やあらすじ、キャストも。

すでに秋クールの連ドラはスタートしているものもありますが、食欲の秋・読書の秋・紅葉の秋、そしてドラマの秋といって良い程、2018年の秋ドラマはどれも面白そうなものばかりでキャストも豪華です。 そこで今 …

紺青の拳(フィスト)の興行収入【最新】現在や推移、ランキングも。名探偵コナン映画

4/12に公開された映画「名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)」が大ヒットしているようです。前作の「ゼロの執行人」も興行収入約92億円を記録しメガヒットとなりましたが今回はそれをも上回るロケットスタート …

バチェラージャパン シーズン3の募集要項は?公開はいつ?バチェラーが決定

アマゾンプライムビデオにて2017年に公開され、現在シーズン2まで完結しているバチェラー・ジャパンですが、今年には次回作であるシーズン3の公開も予定されています。 そこで今回はバチェラー・ジャパン シ …

劇団4ドル50セントとは?秋元氏と松浦氏の共同プロデュース

秋元康さんと言えば、古くはおニャン子クラブから今ではAKB48グループや坂道グループなど常に新しいトレンドを作り出していますが、そんな秋元康さんの新たな挑戦が劇団4ドル50セントです。 それもあのエイ …